名古屋市名東区照が丘 内科・外科 照が丘クリニック LAK療法について

ホームボタン クリニック紹介ボタン おすすめリンクボタン

自家ガンワクチン療法に関しまして

自家ガンワクチン療法は手術後のがんの再発・転移の予防、残存がんの治療を目的とした、科学的根拠に基づいたがん免疫療法のひとつです。

自家がんワクチン(AFTVac)は、がんの手術で取り出した患者さま本人のがん組織を使い、独自の技術で患者さま個人専用のがんワクチンに加工して投与する、オーダーメイドのパーソナルながん免疫療法です。しかも、「自家がんワクチン」作製の原料として使われるのは、手術で取り出し病理診断用にホルマリン漬けにされたがん組織とパラフィンブロックに埋め込まれたがん組織です。術後の病理診断用に取った残りのがん組織(2〜5g)で十分「自家がんワクチン」を作製できる高度の技術があるのは、セルメディシン株式会社だけです(国際特許取得済み)。当院は、自家ガンワクチン療法を提供するセルメディシン株式会社提携医療機関です。また当院には、クリーンベンチ等自家ガンワクチン作製に必要な機器を取りそろえております。

当院へのお電話でお問い合わせの方へお願い

お問い合わせ、急ぎ治療希望の方は お電話(052−772−5131)くださいませ。 外来診療中であっても、治療における状況詳細を確認するため、院長が直接電話に応え対応いたします。  平日外来診療の時間帯であっても、どうぞ遠慮なさらず、お問い合わせ、お電話下さい。


上に戻る

名古屋市名東区照が丘61 内科 外科 小児科 循環器科 消化器科 肛門科 人間ドック 照が丘クリニック院長 舩橋克明 電話 052-772-5131
診療時間 午前9時から12時 午後4時30分から午後7時 休診日 水曜午後、土曜午後、日曜、祝日  Terugaoka Clinic All right reserved. 無断使用を禁止します。